2007/05/30

大人のピアノレッスン 予定日

先生の都合でお休みでした。

今週は割と練習時間取ってたのに。

2007/05/25

「生物と無生物のあいだ」

「生物と無生物のあいだ」読了。

途中までは生物学系天才エピソードを散りばめながら「生物とは何か?」という問題に迫るふうなのに、迫らないまま終わります。張った伏線を見事に放置。

読まなくて良いです。

2007/05/22

「ピヴォ」買いました。

前月号に比べると、Fリーグがずいぶん面白くなってきた気が。
まあ、いつ始まるか全然把握してなかったりするのですが。

とりあえず、関東リーグの開幕節は見に行きたいです。

大人のピアノレッスン 第9回

週末練習がほとんど出来なかったうえ、先週は仕事が立て込んでいたので練習不足でした。

あまりにも酷かったのか「ラルゴ」は「最後まで弾き切らなくてもよいので、途中までをしっかり覚えてきましょう」ということになりました。
先週の状態に逆戻り。

もう一ヶ月たってるけど、いまだに覚えきれません。まあ、和音が全然体に染み付いてないので仕方が無い面もあるとは思うのですが、老人力爆発中です。ここのところハノンも弾きづらくなってきて時間が足りなくなる一方ですし。

「小さなつどい」のほうは一部間違って覚えていたけど、まあそれなりに。指摘事項としては「とにかくもっとゆっくり練習」「和音を真上からしっかり入れる」「スラーの中はちゃんとつなげて、フレーズのはじめはしっかり入れなおす」ということでした。

先週、「12月の発表会でますか?」というような話があったけど、12月までに人前で弾けるようになるのは絶対無理な気が。

今日のニヤリ

はてなのバイナリアンの説明を読んでひとりでニヤニヤ。

笑える人だけ笑ってください。

週末のふりかえり

日曜日は疲れていたのであっさり書いたのですが、週末の友人との集まりは私的ビッグイベントでした。

それぞれ、4年ぶり、8年ぶり、11年ぶりとの友人との再会。

それがガード不能攻撃をえんえんと朝まで食らい続ける羽目になるとは誰が予想したでしょうか。(本人だけ予想できてなかった気もしますが。)

食らっているときはシチュエーションの面白さで麻痺していたのですが、1日たってみると結構ダメージの蓄積が。

心象風景は「衛生兵、衛生兵はどこだ!」って感じです。

えーと、まあ、頑張ります。多分。

mixiメンテ

プロフィール写真をアップしました。
ラオスで撮ったやる気の無い犬です。

...撮ったときはやる気の無い犬っぽかったんですが、むしろ負け犬っぽいような気も。
期せずしてちょうど今の心情にふさわしい写真になっちゃいました。

2007/05/20

耐久レース的週末

朝5:30に起きてフットサル大会に出場し、その後友達とカラオケにいったりファミレスで朝まで説教されたりして、仮眠をとってフットサル練習に参加。

ダメっぽい。三十路として。

2007/05/18

「ナイツ」の新作の話

Wiiですか。
楽しみです。

果たしてWiiコントローラーであのシビアなゲーム性が再現できるのでしょうか。

2007/05/15

大人のピアノレッスン 第8回

「ラルゴ」はまだ覚えきれてません。

「ラルゴ」練習ストレス発散のために、暇さえあれば「清らかな小川」弾いていたのに、教室に行くと全然弾けなかったりします。ピアノの感触違いすぎ。
まあ、なんとかOKを貰ったので次は「小さなつどい」をやることになりました。

ずっと和音だけど「ラルゴ」で苦しんでいる分、わりと楽に弾けそうな気が。

今回のアドバイスは「もっと力を抜きましょう」。
うーん、放鬆がすべての基本であることは重々承知なのですが。

「後巷説百物語」

まあ、面白くないわけがないです。

AFCフットサル選手権

いつのまにか始まっていたAFCフットサル選手権。
日本開催だけど、残念ながら大阪なんですよね。
予定がなくてテンションが高ければ見に行ってたかも知れませんが。

2007/05/14

新玉ねぎのカレーマリネ

新玉ねぎが安かったので、比較的多めに買ってしまい、食い切れないので「きょうの料理」に載っていたカレーマリネにしてみました。

スライスした新玉ねぎをカレー粉、砂糖、塩、酢で和えて密閉容器に入れるだけ。
簡単な割には美味しいです。

久しぶりに漬物器を使ったなあ。

2007/05/08

書くの忘れてた

帰国して一番びっくりしたのは、羽海野チカがヤングアニマルに連載をするという広告でした。
DMCはともかくユリアとか同じ雑誌ですよ?

いや、わざわざ思い出して書くようなことでもないんですけど。

大人のピアノレッスン 第7回

例によって「ラルゴ」がまったく覚えられません。進みません。
レッスン時間のほとんどを「ラルゴ」を教えてもらいながら覚えることに費やしてしまいました。

というわけで、今回は指摘事項は「清らかな小川」だけ。

  • (指定テンポっぽい速さで弾いてみたところ)テンポを落としてよいので、ちゃんと強弱をつける。

  • 9小節目からは左手のほうがちゃんと聞こえるように弾く。



うーん。なんとか「ラルゴ」を覚えきらないと...

2007/05/07

「神様のパズル」

神様のパズル読了。

んー。
半端、かなぁ。

ハードSF部分はイマイチ。まあ物理苦手な私がいうのもなのですが、適当にそれっぽい言葉を継ぎ足しているだけに見えます。

いちばん気になるのが「宇宙が無から始まる」ってところが出発点なのに、エネルギーが必要ってところですかね。「エネルギー=質量」なんだから、無じゃないじゃん。時間の取り扱いもほとんどスルーだし。
「場」って用語もかなり怪しいような。

デビュー作で「宇宙の作り方」なんてテーマを取り扱っちゃったのはすごいとは思いますが。

ストーリー的にもあんまり評価すべきところがないんです。残念。

ちなみになんとなく「まさかな」を思い出しました。
「凡人学生」と「異能少女」の組み合わせで。

「ブラフマンの埋葬」

ブラフマンの埋葬読了。
ごめんなさい、よく分かりませんでした。
「つっこみ力」の後に読んだのがよくなかったかも。

描写が美しいのは相変わらずだけど。
風景画のような小説としてよめばいいの?

「つっこみ力」

いまいち。

何を書いても「ネタにマジレスカコワルイ」と言われそうなのですが、
これ読んでマジで「つっこみ力だよね!」とか思っちゃう人がいたら困るなあと思ったり。
「笑い」の暴力性にあまりに無頓着になられるとそれはそれで怖いです。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」

ジェネラル・ルージュの凱旋読了。
もはやミステリではなく、医療エンタメ小説ですが、傑作。
「ナイチンゲールの沈黙」は個人的にかなり評価が低いのですが、
本作は「チーム・バチスタの栄光」を超えてると思います。

かなり痛快。
現実がこんなに痛快ならよいのですが。

2007/05/06

2007/05/04

ラオスより帰国

バンコクから自宅への移動で疲れました。

なめろうとトロロ飯を作って食べたので寝ます。