2007/11/21

ベルリッツ 第3回(全80回)

今日は初めてICレコーダ導入してみました。

へこみました。
発音がひどいのは当然だとしても、中学レベルの文法が全然正しく言えてません。

"What day of the week is the yoga class held?" という単純な疑問文をtheの位置間違えたり、be動詞の位置間違えたり、挙句 "week" が "yoga" になっちゃったりして 7回ぐらいいいなおし。

あと前置詞を無駄につけたりとか。3人称単数現在の"s"を忘れたりとか。usually を挿入する位置を間違えたりとか。("What do you usually eat breakfast?"というべきところを、つい usually を最後に付け足してしまいます。)

自分が質問するときは、平均して4回は言い直してます。
TOEICって本当に正確な英語運用能力を表さないです。

あと、スケジュールに対する進捗をどう表現するかについて教えてもらいました。


  • どれぐらい遅れてるか? - "How far behind schedule is ..." (たとえば、"How far behind schedule is the flight delayed?")

  • スケジュールより遅れている - "behind schedule"

  • スケジュールどおり - "on schedule"

  • スケジュールより進んでいる - "ahead of schedule"

  • 締め切りに間に合う - "meet the deadline"

  • 締め切りに間に合わない - "miss the deadline"



雑談としては、年末にオーストラリアに行くという話をしたら、たまたまオーストラリア出身の先生だったので、"You should make a reservation for hiking. Its summer vacation. Some of the famous hiking trails you need to reserve."って教えてもらいました。

あと、「好きなスポーツは?」と聞いたら「クリケット」と答えられたのが新鮮でした。やっぱり旧英連邦圏ではメジャーなんですね。(ちなみに若い女性の先生でした。)

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

予約が要るのはここですな。いろいろ手配始めた時点ですでにほぼ空き無しでした・・・
http://www.overlandtrack.com.au/

英語は任せたぞ!

ずに さんのコメント...

だーかーらー
中学生以下だって言ってるでしょ。

匿名 さんのコメント...

中学英語って結構レベル高いよ。
だって3年分だぜ!

iknowでDoesが綴れなくてさすがに焦ったよ。